世界中から注目されるフコイダン(ふこいだん)のヒミツとは?

TEL0120-920-772
受付:9:00~21:00 土日祝も受付

フコイダンが注目されたわけは?

フコイダンの発見は1913年と意外に古く、スウェーデンのウプサラ大学のキリン教授によって発見されました。

発見されてから90年以上も経ちますが、この間、その化学的な構造は推定されてはいたものの、確定されたのは発見されてから83年後の1996年のことです。

その間、たくさんの研究者によって化学構造をふくむいろいろな研究がなされてきました。

最近になって、フコイダンの特性などがあきらかになるとともに、フコイダンを用いた食品や化粧品などが発売されるようになりました。

1913年のフコイダン発見から、1980年はじめまでの研究のいずれの報告も決定的に化学構造をあきらかにしたものはなく、フコイダンが発見されてから90年ほどの間は化学構造に関する研究が多くおこなわれてきたものの、決定的な化学構造は提唱(新しい考えを人に先立って主張すること)はされてきませんでした。

それが1996年にガゴメコンブを使ってフコイダンの構造をあきらかにしたものがはじめて報告されたのです。

おすすめ商品

ご質問はお気軽に!

ご質問・お問い合わせフォーム

安心・安全のわけ

日本食品分析センターで検査を重ねて安全性と成分が本当に含まれているかどうかを確認しています。
合成着色料、香料、保存料無添加です。
フコキサンチン、アスコフィラムなどの原料も天然成分でできています。
ISO認定工場で作っているので世界基準で安全です。
重金属、ヒ素などの有害物質が含まれていません。
糖が気になる方にも安心の甘味料(体に残らないもの)を使っています。もちろん、体に安全です。
フコイダン サプリメントの通販サイト

↑ PAGE TOP