フコイダンと<アガリクス・プロポリス・メシマコブ・コンドロイチン>の違いって?

TEL0120-920-772
受付:9:00~21:00 土日祝も受付

ほかの健康食品との違い<さまざまな健康食品>

フコイダンの購入をお考えの際、次のような健康食品とも迷われる方が多いようです。
ここでは、簡単に主な健康食品の特徴とフコイダンとの違いについてご説明していきたいと思います。
アガリクス アガリクスは、ブラジル原産のキノコで、βグルカン(1-6)という成分が含まれていることで注目されてきました。
現在販売されている健康食品は、乾燥タイプのもの、粉末、顆粒、錠剤、エキスなどのものがあり、値段もさまざまです。アガリクスは、製造方法や飲み方に よって吸収率が違い、高温処理によって熱に弱い酵素が消えているものはいくら飲んでも意味がないといわれています。
プロポリス プロポリスは、ミ ツバチがあつめた樹脂状の物質に自分の唾液や蜜ろうを混ぜ合わせて作る茶褐色のかたまりで、主成分はフラボノイドでとよばれる成分です。たいへん強い殺 菌・消毒効果がありますが、アレルギー反応を起こしたり、副作用がでる人が多いようです。また、粗悪品を飲んだ場合は、目やにや下痢、疲労感が起こるとい う症例も報告されています。 
コンドロイチン コンドロイチンと は、軟骨や結合組織、粘液に含まれる「ムコ多糖類」というたんぱく質やカルシウムの一種で、サメの軟骨を原料としたサプリメントです。関節の痛みなどにコ ンドロイチンが飲まれているようですが、においがきつく飲みにくいという点や、コンドロイチンの含有量が多いため胃が荒れやすい、副作用があるなどの欠点 が多いといわれています。
メシマコブ メシマコブは桑の 古木に寄生するキノコで、中国では桑黄(そうおう)とも呼ばれています。メシマコブもアガリクスなどと同じキノコ類ですが、βグルカン(1-3)という分 子構造でできています。メシマコブは天然といって売られている場合が多いですが、にせものや粗悪品も多いため注意が必要です。

フコイダンとの違い

もっとも大きな違いは、「フコイダンは直接的な抵抗力を持っている」 ことです。

これまでの健康食品は、人間がもともともっている力を高めて、間接的にやっつける力をつけよう、というものでした。
ですから、残念ながら直接ではありません。
ほかの正常な部分にはいっさい傷つけずにそこだけを狙い撃ちするのです。ですから、フコイダンは安心だともいえます。
さらに、アミノ酸もバランスよく含まれています。

これは、ほかの健康食品にはみられないフコイダン独自の大きな特徴です。

おすすめ商品

ご質問はお気軽に!

ご質問・お問い合わせフォーム

安心・安全のわけ

日本食品分析センターで検査を重ねて安全性と成分が本当に含まれているかどうかを確認しています。
合成着色料、香料、保存料無添加です。
フコキサンチン、アスコフィラムなどの原料も天然成分でできています。
ISO認定工場で作っているので世界基準で安全です。
重金属、ヒ素などの有害物質が含まれていません。
糖が気になる方にも安心の甘味料(体に残らないもの)を使っています。もちろん、体に安全です。
フコイダン サプリメントの通販サイト

↑ PAGE TOP