硫酸基(りゅうさんき)とは?

TEL0120-920-772
受付:9:00~21:00 土日祝休

硫酸基(りゅうさんき)とは?

硫酸基(りゅうさんき)とは、硫酸になる成分です。

硫酸基は、ぬるぬるした状態を作り出し、海藻の表面をうるおわせるという特徴があります。

硫酸基は、人の胃粘膜の粘質性の成分とも同質なので相性がいいと言われています。

海藻の種類によってフコイダンの種類があり、粘着性のぬるぬる成分の構造が違っています。

最近のフコイダン研究では、健康のためには海藻の中でもとくに粘着性成分の多い「モズク」が良いことがわかってきたのです。

モズクは、ほかの海藻の約5~8倍ものフコイダンをふくんでいます
また、「硫酸化フコース」という成分もほかの海藻よりも多くふくまれています。

フコダインのおもな成分はフコースを中心にガラクトース、キシロース、ウロン酸などです。

フコースとはフコイダンに含まれている多糖体のことです。多糖体といえば、アロエにふくまれているムコ多糖体やアガリクスに含まれている β - グルカンなどの多糖体がよく知られていますね。

このフコイダンも同様に多糖体です。

フコイダンがこれらの多糖体と違うところは、「硫酸基」を多く含むところです。

これまでの研究で、フコイダンの中の硫酸基が重要な役割を果たすことがわかってきています。 

おすすめ商品

ご質問はお気軽に!

ご質問・お問い合わせフォーム

安心・安全のわけ

日本食品分析センターで検査を重ねて安全性と成分が本当に含まれているかどうかを確認しています。
合成着色料、香料、保存料無添加です。
フコキサンチン、アスコフィラムなどの原料も天然成分でできています。
ISO認定工場で作っているので世界基準で安全です。
重金属、ヒ素などの有害物質が含まれていません。
糖が気になる方にも安心の甘味料(体に残らないもの)を使っています。もちろん、体に安全です。
フコイダン サプリメントの通販サイト

↑ PAGE TOP