フコースとフコース含有量

TEL0120-920-772
受付:9:00~21:00 土日祝も受付

フコースとフコース含有量

フコイダンは、キノコなどにふくまれる「ベータグルカン」とおなじ多糖体の一種で、もずくをはじめとするぬるぬるした海藻に多くふくまれている食物繊維です。

フコイダンは「フコース」とよばれる糖がたくさん結びついてできた物質なので、フコイダン(=フコース)と考えられている部分もあります。

科学的に分析していくと、原料になる海藻によって、構成成分に少しずつ違っています。

たとえば、これまでに確認されているフコイダン成分には、

F-フコイダン、U-フコイダン、G-フコイダン、

GA-フコイダン、L-フコース、D-フコース・・・

というように、微妙に種類のちがうフコイダン(フコース)があります。


フコイダンの商品を選ぶ場合は、「フコース」の量、安全性、フコキサンチンの量、その他有用成分の量などを総合して選ぶとよいでしょう。

また日本食品分析センターなど、公の機関で成分分析を行ったという証明があるものを選びたいものです。


<これまでの3倍以上に増えたフコース含有量!>
これまで弊社で販売していた超低分子タイプのフコイダン商品は、フコースの含有量が100gあたり220mgでしたが、新製品フコイダンAFプレミアムには100gあたり700mgものフコースが含まれていることが、日本食品分析センターの分析結果によって明らかにされています。(従来品の約3.1倍に増量)

おすすめ商品

ご質問はお気軽に!

ご質問・お問い合わせフォーム

安心・安全のわけ

日本食品分析センターで検査を重ねて安全性と成分が本当に含まれているかどうかを確認しています。
合成着色料、香料、保存料無添加です。
フコキサンチン、アスコフィラムなどの原料も天然成分でできています。
ISO認定工場で作っているので世界基準で安全です。
重金属、ヒ素などの有害物質が含まれていません。
糖が気になる方にも安心の甘味料(体に残らないもの)を使っています。もちろん、体に安全です。
フコイダン サプリメントの通販サイト

↑ PAGE TOP