フコイダンと一緒に がんばっている ものは?

TEL0120-920-772
受付:9:00~21:00 土日祝休

フコイダンを飲んでいる人がほかにやっていること

弊社のフコイダンをご購入いただいている方とお話しすると「フコイダン以外にこんなこともやってるんですよ」というお声をいただくことがよくあります。
フコイダンを飲みつつ、書籍やインターネットで健康についていろいろ調べられている方が多いようです。

その一部を紹介させていただきますね。

1.食事を変える
玄米菜食、マクロビオティックなどを摂りいれられる方が多いようです。
アメリカのマクガバン・レポートでもわかるように、ファストフード、揚げ物、四足動物、白砂糖、塩分などのとりすぎは体によくありません。

玄米が食べづらい場合は、白米に玄米を混ぜたり、発芽玄米にして食べるという方法もあります。
おかずは野菜、海藻、大豆製品などをたくさん食べられる和食がおすすめです。

ご自身の健康維持や家族の健康を考えてすぐにでもとりいれてみましょう。



※忙しくてコンビニ弁当が多い、自分で作れないから外食ばかり、という方は「幕の内弁当にする」「野菜から食べる」といった方法からとりいれられるといいのではないかと思います。

2.ビワ温灸、針、マッサージ、運動など
今ある痛みをとる、という目的でされている方も多いようです。運動不足からくる痛みや病気、もありますので、健康を維持するためにも無理のない程度に軽く体を動かす、というのはおすすめです。

3.他の健康食品との併用
多いのが「アガリクス」「プロポリス」「しいたけ菌糸体」「水(いろいろな水があります)」「漢方」といったものですね。
弊社では「アガリクス」を2000年以前より販売しておりますのでアガリクスに関する情報はありますが、それ以外については情報がないため、個別におすすめはできません。

フコイダンは健康食品ですので他の健康法と併用していただいてもかまいませんが「フコイダンだけでがんばっています!」という方ももちろん多くいらっしゃいます。
食事を見直す、軽く運動することは健康を維持するうえでもおすすめです

おすすめ商品

ご質問はお気軽に!

ご質問・お問い合わせフォーム

安心・安全のわけ

日本食品分析センターで検査を重ねて安全性と成分が本当に含まれているかどうかを確認しています。
合成着色料、香料、保存料無添加です。
フコキサンチン、アスコフィラムなどの原料も天然成分でできています。
ISO認定工場で作っているので世界基準で安全です。
重金属、ヒ素などの有害物質が含まれていません。
糖が気になる方にも安心の甘味料(体に残らないもの)を使っています。もちろん、体に安全です。
フコイダン サプリメントの通販サイト

↑ PAGE TOP